メンテナンスは大事

投稿日:2021.06.20

せめて月一での更新はちゃんとやる!!!
閑散期なのに忙しい扉です。

業務中はどうしても小腹が空いてしまい、
ありあわせの物でぱっとおにぎりを作っては齧ってます。
在宅はそれが便利。

朝ご飯の残りの玄米に
・めんつゆひたした揚げ玉
・細かく刻んだ三つ葉
・白ごま
をシャバッと入れてかき混ぜておにぎりに成形すれば完成。
おにぎりが面倒臭かったらそのままお茶碗によそいましょう。

 

調理器具に限らず、扉は物を最後まで使い潰すタイプです。
服とか靴とか電化製品とか。
壊れて使い物いならなくなるまで使うのですが、
勿論可能な限りメンテナンスはしていきます。

本日実施するのは鉄スキレットのメンテナンス。
所謂、シーズニングです。

過去、ご飯ブログでも何度か登場した鉄スキレット。

東京を去り、大阪へと移住していった友人B(関西出身、酒豪)から譲り受けた
彼との友情の証という訳では全然ない鉄スキレットですが。
今回はこちらをメンテナンスしていきます。

まずは「焼き切り」という作業。
ざっと大きな汚れを落とし、水気をふき取ってから強火で空焚きします。
そうすると、

スポンジでは取り切れない細かい汚れが浮き上がってくるのです!
写真でうっすらと見える白い膜みたいなのがその汚れですね。きったねー。
そんなに使い込んでないからそんなに汚れてないと思ってたけど実はそうでもなかった。
これが強火で焼かれる事で浮き上がり、更に落としやすくなります。
一回これを更に金たわしで擦り汚れを落とします。

続いてごま油をひたひたになるまで注ぎ、火にかけて。
野菜くずを素揚げ。

野菜くずなんてすぐに捨てるから
冷蔵庫の野菜を適当に引きちぎりましたが!!!

最後に火にかけながらまた更に油を塗って完成。

ご覧くださいこの輝き!!!

目玉焼きを焼いてもするする滑る奴ですよ。
そしてメンテナンス完了した鉄スキレットで早速作ったのがこれ

かぶと砂肝のアヒージョ。
横で見切れてるのはレバーの塩茹で。生姜とネギとごま油で酒が進む味でした。

 

今回のメンテナンス、勿論これは日々の手入れがあってこその物です。
使い終わったらすぐに洗って、汚れを落として、火にかけて水分を飛ばしてから油を塗る。
お肌の手入れとたぶん似てますね。(洗顔→化粧水→乳液)

 

多分今回のはそれに
ピーリングとパックを追加した様なもの
だと思って頂ければ!

COMING SOON