去年のツケがここに来た…

投稿日:2021.01.07

あけましておめでとうございます。
昨年はCOVID-19の世界的流行による混乱の時代が幕開けとなりました。
そんな状況下でも当ブログは在宅勤務によってご飯作り時間を確保し、
むしろ料理の腕前が若干スキルアップしていった一年でもありました。
業務の腕前も…まぁ多分そこそこ…。
当ブログも三年目に突入です。何卒宜しくお願い致します。

さて、そんな中。
新年早々、漸く今年度の健康診断を受診できました。
弊社総務各位、散々待たせてゴメンナサイ。

人数制限かつ完全予約という戦いを勝ち抜いて受診した訳ですが。
健康センター内はかなりのガラッガラ。ソーシャルディスタンス万歳。
しかも保険証のQRコードで個人情報を管理するシステムに変わっており、
なんかよく分からん問診票とかを持ち歩く事もなく。
看護師さん達は検診が終わり次第即消毒する徹底ぶり。
いやぁ…変わったな。
とか何とか思いながら、身体測定に赴きました。

 

前回から〇kg太ってました…
※ご自身の、ちょっと焦るレベルの増加量を想像して下さい。マジでその位太ってました。

 

いやっ、待て待て待て待て。嘘だろ?え?そんなに?
BMIは…うわっ、扉のBMI、肥満気味一歩手前…?
そりゃ確かに在宅になって運動量とかめっきり減ったし、巷じゃコロナ太りとか言われてるけど。
俺までそれになっちゃったか?

 

(2020年で作り食べてきたご飯の数々を回想中)

 

まぁあれだけ作って食べて何も運動してなけりゃ……
太りますわな。

とりあえず増加量分を痩せて、ついでに標準体重まで戻そう。
うん。今年の目標はダイエットだ。

 

ひとまず咄嗟に思い浮かんだ解決策は日々の運動。
現状それが全くない状態ですからね。
筋トレ系のアプリを漁ってみれば、まぁまぁそれなりに種類も豊富で。
しかもきちんと毎日違うメニューを提案してくれるので、若干飽き性の扉でも続けられそうです。

 

続いて水分摂取による体質改善。
そう言えば最近水分をあまりとっていなかったので、
常温の水を2リットル近く毎日飲むのを習慣づけます。
冷水筒に一日分の水を確保して、仕事しながら常にそれを飲む。
在宅だからこそ気軽にできる奴ですね。

 

最後に食事の見直し。
幸いにも筋トレでお世話になるアプリには日々の食事を提案する機能もありました。
内容を確認すると…

〇日目
朝食:お茶、またはブラックコーヒー。卵二個分のスクランブルエッグ。オートミール粥。
軽食:ヨーグルト。フムス、またはマッシュポテト適量。
昼食:炊いた玄米。茹でた野菜。
夕食:ベイクドポテト、または茹でたジャガイモ。グリルまたは茹でた赤身肉。

簡素が過ぎやしませんか?!!

いや、確かに太る要素全くないメニューだし、むしろ筋肉つきそうだし。
このアプリ提供元が外国だから内容がアメリカナイズされてるのは百歩譲るとしても。
芋茹でて肉焼いただけとかご飯の作り甲斐がなさ過ぎる!(そっち?)
そんなご飯をこのブログに載せられる訳がないし、
ダイエットするからご飯ブログ閉鎖しますとか社長が絶対に許さないだろ!
…いや、弊社社長はまず最初に爆笑するな。その上でなんか他にやり方ないか提案してくるな。
即座にダメとは言ってこないだろ。ってか普通にダイエットブログに切り替えよう!とか言って来そう…。

と、自分の発言にマジレスして落ち着きを取り戻した所で。

とりあえずアプリ提案のメニューは不採用。作り甲斐なさ過ぎて作る気も起きんわ。
そもそも甘いものが嫌いで野菜が好きな扉は全面的な見直しやカロリー制限は不要かもしれません。
むしろ量と栄養バランスの調整が必須。面倒臭がっての焼きそばやパスタは暫く控えます。

それで言ったら、朝ご飯かお昼ご飯をお粥に切り替えるのはアリかもしれない。
あれは少量のお米でかなり満腹感得られますから。
かつてしょーもない病気で十日間絶食を強いられた過去を持つ扉は、
一時期回復食のお粥やスープに激ハマりした事もあるので。
せっかくだし、美味しいお粥の作り方とか美味しいお粥の付け合わせでも研究してみよう。
※しょーもない病気とは?
風邪をひく→咳止まらん→病院で咳止めを処方→咳止まる→薬の副作用で腸も止まる→腸が止まって眩暈起こす→腸が動くようになるまで固形物食うなとのお達し→結果、十日間絶食。主食ソフトクリームと裏ごしコーンスープ(マジ)

 

 

そんな訳で。
新年早々、ちょっと落ち込む出来事に見舞われ、ほとんどご飯紹介をしない記事で幕開けとなりましたが。
次からは多分そういうのに気を使ったご飯を紹介しているでしょう。

それでは。
本年もよろしくお願いいたします。

COMING SOON